遂に・・・空手教室が始まりました。

遂に、始まりまし!空手教室。

何が遂に!、なのか?

実は、空手道場を開くのが夢の一つ、人生の目標の一つでした。

その空手教室を今日、始めることができました。

参加者は2名。うち1名は自分の娘。

少ない人数ですが、スタートをきったということは(自分の中では)すごく大きなことでした。

大分市内に空手教室はたくさんありますが、この教室の特徴は、空手をしない空手教室です。

ここの目的は「将来、何をするにも通用する身体の基礎を作る」こと。

その手段の一つとしての空手です。

なので、普通の空手道場とはかなり内容が違います。

受け身や、前転、後転もありますし、ミニハードルやラダーなどをつかった動きつくりの練習もします。

始まったばかりなので、理想とすることをやっています。

私は自分の娘を空手競技者にするつもりはありませんし、強くさせたいわけでもありません。

他のスポーツで活躍することを望んでいるわけでもありません。

『運動は子どもの発育に色々と良い影響を与える』そう信じているから、エクササイズのつもりで参加させています。

どうぞ、「空手」という看板を気にすることなくご参加ください。

 

PAGE TOP