fbpx

大分まちなか運動教室
2021年夏休みコース

ゲームやスマホより楽しい!
と言わせます。

楽しく動いて夏休み明けに生かす!

「できない」を「できる」に。

自己肯定感を育むための運動教室

今、ではなく将来のために

当教室はスポーツで一番になったり、オリピックを目指す選手をつくる教室ではありません。

将来何をするにも必要な自己肯定感をつけることや、すぺてのスポーツに必要な基礎体力・運動能力の向上を目標とします。


目的

楽しく体を動かす中で、自信と基礎的な体力運動能力を向上させます。

まずは安全に、そして楽しむことを大事に。

体の使い方を覚えながら「できない」を「できる」にします。

内容

学校体育:マット運動、縄跳び、動きづくり運動、柔軟運動、体力づくりなど

色々な動きをする中で自然に身につけていきます。

対象

幼児(年中くらい〜)、小学生

年齢は目安です。

兄弟姉妹のいる方や成長発達によりご相談ください。

開催日・時間

日程:

8月→12日(木),13日(金),16日(月), 18日(水),23日(月),26日(木),27日(金)

※毎週土曜日16:05~16:55の常設クラスも選択可


時間:

①10:00〜10:50

(年中〜小学校低学年)

②11:00〜11:50

(小学生以上)

料金

・3回コース:5,000円

(会員:4,000円)

・7回コース:8,000円

(会員:7,000円)

左記の開催日からお好きな日にちと時間を選んでご参加ください。

または、常設クラスの毎週土曜日16:00~のクラスも参加可能です。


各種割引:家族割→二人目以降、半額

上記の回数以上を希望の場合は別途お問い合わせください。

定員

1回:10名程度

基本的には10名程度で行いますが、振替や兄弟姉妹がいる場合などで15名程度まで増えることがあります。


持ってくるもの

運動できる服装、着替え、飲み物

*裸足で行います。畳ですので室内靴は不要です。



お子様の可能性を広げるお手伝いをさせてくれませんか?


指導担当の北村です。

私は小学校時代に水泳とサッカーを始め、サッカーを高校生まで行ってきました。

大学はスポーツ学部に進み、子どもに必要な運動要素などを学びました。

私の経験と大学で学んだ上で言えることは、「最初から競技に特化した練習を行うのではなく、運動の基礎(自分の体を、考えてる通りに動かす)を学ぶことがすごく重要である」ということです。

この運動教室では、サッカーや野球、バレーボールといったスポーツの競技力の向上には直結しません。

しかし、運動の基礎を習得するということは、きちんとした土台が作れるということです。

土台がしっかりとできてない選手は、怪我をしやすかったり運動技術の習得に時間がかかったりします。

この土台を早い時期に大きく成長させた上でスポーツの選択して欲しいのです。

小さいうちから、一つのスポーツに絞る必要なんてありません。

あなたも、本人も知らないだけで無限の可能性があります!

この教室を通じて、お子様の可能性を広げるお手伝いをさせてください!!

よくある質問

FAQ

通常開催の教室で続けることはできますか?

はい、毎週開催している教室にご入会いただけます。

体育が苦手です。ついていけますか?

はい、大丈夫です。出来るまで無理して行わせたりしません。楽しみながら様々な動きを体験してもらうことを一番にしています。

子どもだけでも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。ただし、トイレや水分補給といった身の回りのことを自分で行えることが前提となります。

子どもがやっている間、ジムで筋トレしたい

是非子どもが運動している間に保護者はジムで筋トレしてください。保護者がジムに入会された場合は、子どもの料金は半額となります。

パーソナルで指導して欲しい

パーソナルでの指導も可能です。どのような目的でなにを出来るようになりたいなどを相談後、その内容を指導出来るか出来ないかで返答させていただきます。

特定の競技がうまくなりたいのですが、、

この教室では、特定の競技や特定の動きを練習するものではありません。そのため、特定の競技が上手くなることはありませんが、様々な動きを行いながら競技の動きなどに必要にもなる走ったり、飛んだり投げたりといった基礎的な運動能力を成長させるため、最終的には競技力の向上に繋がるかもしれません。


場所

大分市青葉町1−1

サイクルショップコダマ大洲アリーナ

(大分市大洲総合体育館)柔道場

子どもの運動について
子ども運動教室 
代表 倉園晴義

ご存知ですか?

子どもの時期にどんな運動をするのかが大事だということを。

5歳くらいから12歳くらいまでの年齢はゴールデンエイジと呼ばれ、この時期にどんな運動をしたのかが将来に影響すると言われています。

この時期には様々な動きのスポーツ、運動をすべきだと思っています。

小さい頃には色々と好きなことをさせて、その中でやりたいことを見つけさせましょう。

体操教室も体操選手を育成するためのものではありませんし、オリンピック選手を育てる場所ではありません。

この時期に将来の選手目指して練習するのは素晴らしいことと思います。

スキルの習得も早いし、才能がある方はすぐに上手になるでしょう。

しかし、この時期から一つの種目に決めるというのは

・同じ動きを繰り返すことへの傷害のリスク

・その競技への向き不向きが判断できない

・成長とともに身体が変わり、小さいころの動きができなくなり、伸び悩む

という欠点があります。

そういう人はたくさんいます。

この時期に重要なのは、将来大きく飛躍するための身体の土台を作ること。

当教室では挨拶や礼儀を身につけ、体の使い方、動かし方を学びながら、基礎的な体力や身体能力を向上させることを目的としています。

重要なことなので繰り返しますが、この教室は将来のオリンピックの体操選手やプロ選手をつくる教室ではありません。

結果的にそうなるのは喜ばしいですが、それを目的とはしません。

「体操競技だけが上手くなればいい」、「やるからには試合で勝つことを優先すべき」、という方は、申し訳ありませんが他のクラブをご検討下さい。

我々の考え方と大きく異るので、きっとご期待には応えることができないと思います。

この教室では将来何のスポーツをするにしても必要となる基礎の部分を作ることに重点を置いています。

体を動かすことは楽しいこと、頑張ればできる、やれば上達していく、そういった喜びを味わってもらいたい、自信をつけてもらいたい。

一競技の選手を育成するより、将来何をするにも大切な”自信”や”自己肯定”を育みたいと思っています。

もし私たちの考え・趣旨にご賛同いただけるのであれば、ぜひ一度ご検討ください。

ちょっと待ってくださいよ!

「相手を打ち負かすガッツも必要でしょ?」「試合に出て、その中で学ぶこともあるでしょ?」

「試合があるから、子どもも頑張るんだよ」

との声があるのも承知です。

そういう考えのクラブは他にいくらでもあります。

しかし、そうでないクラブは多くありません。

だからこそ、”競技を目的にしない”こども教室をやります。

試合や競争をしない、そういうクラブがあってもいいじゃないですか。

まちなか子ども教室では相手と競いません。

他人と競争するのでなく『やればできる』ということを分かって欲しいのです。

ちょっと頑張って、昨日より、前回よりちょっとだけ上手くなる。

それが自信に変わる。

そして、将来ここで培った土台が役に立つ。

楽しく体を動かして、自信をつける

まちなか子ども教室は、そんな教室を目指しています。

Close
Close