全般

Q 入会金や月会費のお支払い方法

A 口座からの引き落としのみ対応します。現金やクレジットカードでのお支払いは原則として受付けていません。

Q 駐車場はありますか?

A   付近にコインパーキングがありますので、そちらをご利用下さい。

Q 見学はできますか?

A 見学可能です。

Q 3歳の弟がいます。一緒に体操教室や空手教室に参加させたいのですが、無理ですか?

A 一緒にできるようであれば参加可能です。ただし排泄のコントロールができることが条件です。

Q 中学生の兄がいます。一緒に参加可能ですか?

A 他の子どももいますので、中学生以上はお断りさせていただきます。空手教室は可能な場合があります。

Q 保護者がジムに入会することはできますか?

A   当然できます。

保護者の方にも運動をしていただきたいと思っていますので、保護者の方が入会すれば、子ども会費を半額にしています。


体操教室について

Q 体操教室と学校の体育との違いはどこですか?

A 学校体育ではカリキュラムが決められており、教師の自由度は大きくありません。

この教室では、できる人はもっとできるように、できない人はできないなりに、限界を設けず行います。

結果的に内容は学校の体育に準拠すると思います。

Q 小学校5年生ですが、逆上がりができません。

A まず、「逆上がりができなければならない」という前提をやめましょう。

できないことを気にするより、まず”できること”を探して自信をつけましょう。

どうしても逆上がりがしたい、のであれば、その旨お伝えください。補習も検討いたします。

Q 「動きづくり」とはなんですか?

A  いわゆるアジリティートレーニングと言われるもので、ミニハードルやラダーなどを使って、正確に早く動く練習をします。正しい動作で動くことは、将来の障害予防にも有効です。

Q  始まる何分前位にきて、終わった後、何分後に迎えに来ればいいですか?

A 15分前からお預かりします。それより早くなる場合はあらかじめご連絡ください。

また終了後は速やかにお迎えをお願いします。


空手教室について

Q まちなか空手教室の流派や組織はどこですか?

A   特定の流派、団体には所属していません。私自身は極真会館出身です。

Q   そもそも空手ってどんな競技ですか?

A  多くの方の思っている空手と実際の空手は違っていることが多いです。

こちらで「空手」について簡単に説明しています。(→二つの空手

Q   柔道はしないのですか?

A  検討していますが、今のところ具体的な予定はありません。

空手教室では受け身や簡単な投げ技などは行います。

Q 服装や持ってくるものはありますか?

A 服装は自由ですが、3ヶ月程度を目安に道着の着用をオススメしています。

格好が決まるとやる気が変わります。道着は指定道着はありません。

Q  サポーターやグローブなど指定はありますか?

A 指定はありません。今までお使いのもので構いません。必要があれば商品の紹介や斡旋はいたします。

Q 空手をやると暴力的になりませんか

A 格闘技をやってて更生した、という話は多くありますが、私の知る限りでは格闘技が原因で暴力的になった、ということは聞いたことがありません。その点はご安心ください。(→空手をやると暴力的になる?

Q  帯や昇給についてはどうなっていますか?

A 入会時は5級(白帯)です。以降4級(青帯)、3級(黄帯)、2級(緑帯)、1級(茶帯)、初段以上(黒帯)となります。昇給審査は年3回程度です。

Q  審査にお金がかかりますか?

A 審査は無料です。多くの団体がやっているように審査に料金が発生する、という趣旨がそもそも分かりません。

帯を新たに購入する場合は帯代2000円程度かかりますが、中古にすればお金はかかりません。

Q  19時からの大人の部にも子どもを参加させたい

A たいへん申し訳ありませんが、少年部と一般部を同時に見ることはできません。参加するだけでも・・・という気持ちは分かりますし、端っこで一人で行うのであれば、可能な場合がありますので、ご相談ください。

 

PAGE TOP