子どもの成長と体操教室

さて、新学期も始まり、それぞれ去年より一つ上の学年になりました。

ここで1年前を振り返ってみましょう。
覚えています?1年前の子どもの様子を。

我が家の場合は、昨年は小学校一年生。
まだ逆上がりもできず、縄跳びもまともに飛べず・・・
まぁ前回りはなんとかできたかな・・・
という状態でした。
ひらがなはなんとかひらがなが書けると言うくらい。

そして、一年経った今では、逆上がりは8割くらいの確率で成功するし、
縄跳びは大好きになり、なんとか体育関係は頑張ってくれています。

正直言って、娘は動きが鈍く、実は人の3倍くらい努力しています(笑)
それでやっと人並みという・・・・

それでもなんとか1年経ち、2年生へと無事進級!
振り返って見ればあっという間でした。
ついこの間入学式した感じです。
そして、
来年は(当たり前だけど)3年生。

昨年の今頃は体操教室はありませんでした。
予定もしてませんでした。

しかし、いざ開催してみると・・・
「やって良かった!」
と心から思います。

ちょっと頑張れば、色々とできなかったことができるようになるし、
体を動かすことが好きな子どもたちを育てる助けになったと自負しています。

大分には他にもいくつか体操教室がありますが、ここの教室の特徴は”目的”です。
逆上がりや何かをできることが目標ではなく、それにより頑張ることの大切さを体験したり、自信をつけてもらうことが目的です。

大人にとっての一年と子供の一年は密度が全く違います。
今年はどれだけ成長してくれるのでしょう。
私たちはどれだけ衰えをごまかせるのでしょう・・・

来年の今頃は小学校1年生!
という子どもさんも体操教室にはたくさんいます。
この一年体操教室で頑張って、そして自信を持って小学生になって欲しいですね。

今年も子どもがどれだけ成長するか楽しみにしましょう!

PAGE TOP